落語「夢八」 露の五郎(後 露の五郎兵衛)

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
にほんブログ村

落語「夢八」 露の五郎(後 露の五郎兵衛)
落語「夢八」です。後に露の五郎兵衛を襲名した露の五郎師匠です。
この方は二代目春團治師匠のお弟子さんで、つまり三代目師匠で名の通った春團治師匠の兄弟弟子になります。
初代春團治という人は演歌やお芝居にもなっていますが爆笑王と言われた人で、二代目の春團治師匠もその系譜を継いだ爆笑落語でした。二代目の実子である三代目師匠で突然流麗な芸風に変わるのですが、いわば爆笑の系譜を継いだのがこの露の五郎兵衛師匠かも知れません。実際、師匠と弟子という関係としては二代目と三代目はほとんど接点がなかったようで、三代目師匠は「二代目のことについては五郎くんに訊いてくれ」と師匠であり親である二代目についてあまり語りません。
露の五郎兵衛師匠は巧みかつややオーバーな人物描写で爆笑の落語を演じますが、一方で描写の確かさからこの噺のようにちょっと怪異譚のような噺も実は得意でした。
この噺は、うp主が知る限り米朝一門の桂雀々さんに伝わっていて、時々演じられているようです。



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)