柳家さん喬 – 初天神、真田小僧

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
にほんブログ村

柳家さん喬 – 初天神、真田小僧
※真田小僧は33:55からです。

★あらすじ
【初天神】
男が初天神のお参りに行こうとすると、息子の金坊に連れて行ってくれとせがまれる。この金坊、おねだりがひどく、男は嫌がる。おねだりをしないと約束し、親子で出かけることになったが、出店を見つけるや否や、金坊のおねだりが始まる。

【真田小僧】
何かにつけて親から小遣いをせびる悪賢い息子、金坊。今日も小遣いをせびるが、父親はさすがに首を振らない。すると金坊は、母親と見知らぬ男についての情報があるといい、気が気でない父親だが、金坊は引き換えに小遣いを要求する。

★演者について
【柳家さん喬】
1948- ~。京都墨田区出身。本名は稲葉 稔。
幼少から祖父や父に寄席や演芸場に連れていってもらうなどして落語に親しみ、1967年、5代目柳家小さん門下となる。
人情噺はもとより滑稽噺にも力量を発揮する実力派であり、つやのある声と柔らかな物腰で、女性ファンも多い。
2017年、紫綬褒章を受賞。(Wikipediaより抜粋)



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)