シネマ落語『落語研究会 昭和の名人 参』予告編

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
にほんブログ村

シネマ落語『落語研究会 昭和の名人 参』予告編
「昭和の名人」の伝説の高座がまたまたシネマで蘇る!
今年、三回忌を迎える圓楽と、七回忌を迎える桂吉朝がスクリーンに嬉しい復活! 上方の実力派で関東にもファンが多かった吉朝は、十八番の「不動坊」を熱演。そして歌舞伎ファンにも嬉しい演目「実説 助六伝」は、圓楽が生まれた日照山不退寺易行院(通称・助六寺)に残った過去帳より自作した実録噺。さらに早いもので没後十年となる三代目古今亭志ん朝の気持ちの良い大岡裁き。トリの十代目金原亭馬生は、三遊亭圓朝が三題噺として創作した人情噺「鰍沢」をじっくり聴かせて、これぞ落語!本寸法の口演をたっぷりとご堪能下さい!!

11月26日(土)東劇・なんばパークスシネマ 期間限定先行公開
2012年1月21日(土)全国公開
出演:桂吉朝、五代目三遊亭圓樂、三代目古今亭志ん朝、十代目金原亭馬生
HP:http://cinemarakugo.blogspot.com/



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)