【講談社採用 会社紹介】 有楽亭与太郎「講談社噺」~『昭和元禄落語心中』より

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
にほんブログ村

【講談社採用 会社紹介】 有楽亭与太郎「講談社噺」~『昭和元禄落語心中』より
アニメ『昭和元禄落語心中』の与太郎が、就活生の皆さんに向けて講談社の歴史や現状をズバッと解説! 本日は、寄席ではなく就活セミナーにて、一席申し上げます!

講談社2020年度入社定期採用HP
https://kodansha.saiyo.jp/2020/

■MOVIE
原作:雲田はるこ『昭和元禄落語心中』(講談社「ITAN」所載)
出演:関智一(有楽亭与太郎 役)
脚本:中西やすひろ
制作協力:落語心中協会、ポニーキャニオンエンタープライズ、キング関口台スタジオ
(c)雲田はるこ・講談社/落語心中協会

■『昭和元禄落語心中』
昭和の落語界を舞台にした噺家の愛おしき素顔と業を描いた、雲田はるこによる人気漫画(講談社刊・全10巻)。2016~2017年に放送されたTVアニメでは、豪華声優陣の演技も大きな話題となり、若者を中心に落語ブームを巻き起こした。2018年秋にはNHK総合にてテレビドラマ化。
原作公式HP https://itan.jp/rakugoshinjyu/

■講談社
創業110周年を迎える「おもしろくて、ためになる」総合出版社として、雑誌・書籍・コミックの出版および販売、ならびにそれらコンテンツのマルチ展開(デジタル、ライツ、海外など)をしています。
今、我々は「出版とは『版=データ』をパブリックにすること」と考えて、コンテンツの価値を最大化、最適化することに取り組んでいます。革新的なコンテンツをともに生み出し、世界中を、未来を、驚かせませんか?



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)