【落語の語】妻の旅行【桂文枝】

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 落語へ
にほんブログ村

【落語の語】妻の旅行【桂文枝】
六代 桂 文枝(ろくだい かつら ぶんし、1943年7月16日 – )は、日本の落語家、タレント、司会者、社団法人上方落語協会会長。上方落語の名跡『桂文枝』の当代で、前名は桂 三枝(かつら さんし)。本名は河村 静也(かわむら しずや)。
吉本興業(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)所属。師匠は桂小文枝(後の5代目桂文枝)。一般的に上方落語の世界では、単に「六代目」と言えば専ら6代目笑福亭松鶴を指すため「六代 桂 文枝」としている。現在、同一司会者によるトーク番組の最長放送世界記録保持者として、記録更新中である。

再生リスト 【落語】
https://www.youtube.com/watch?v=lTzKrcE6mas&list=PLWww7oiEH63ZILiOkXgknKXSEBPdEIvyK



コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)